不動産査定依頼

3つの不動産査定を行います!!

myhome(マイホーム)では、査定のご依頼があった際、お客様からのご依頼を頂けましたら、下記の3つの査定を行います。

 

①売却査定

②買取査定

③賃貸査定

 

不動産売買と賃貸を共に行っている会社だから出来る査定です。

私たちmyhomeは、お客様一人一人にあった不動産査定を行うことを心がけており、結果、3つの査定にたどり着きました。

1円でも高く、1日も早く、一緒により良い方法を探しましょう!!

不動産査定 買取査定 賃貸査定

各査定の特徴

①売却査定

この査定が一番高く売れる方法です。

周辺の不動産の売却事例などを参考に、道路や土地の形、現在の居住部分の状態を考慮し、エンドユーザー様がどのくらいの価格なら買われるかを算出する査定になります。

 

ですので、どのタイミングで売れるかどうかは不確定の為、それほど急がれていないお客様にはお勧めの方法です。

不動産査定 買取査定 賃貸査定

②買取査定

myhome(マイホーム)ならびに、myhome(マイホーム)の協力会社が購入する査定になります。

この査定では、一般売却査定同様、周辺の不動産の売却事例などを参考に、道路や土地の形、現在の居住部分の状態を考慮し、エンドユーザー様がどのくらいの価格なら買われるかを算出致します。

そして、現在の居住部分の状態をリフォームする値段等を算出。

その他に購入する際の経費関係も算出し、その価格を引いた金額を提示致しますので、①売却査定よりも価格が低くなります。

 

ですので、早期売却希望や相続等々のお急ぎのお客様には大変人気の査定になります。

不動産査定 買取査定 賃貸査定

③賃貸査定

これがmyhome(マイホーム)の特徴の一つです。

不動産仲介会社は基本的に2つの会社に分かれます。

1つ目は賃貸を専門とした賃貸会社、2つ目は不動産売買を専門とした売買会社に分かれます。

 

ですので、不動産売却査定を行うと、大抵は一般に売れる価格と買取価格の2種類を提示されます。

 

ですが、近年不動産価格の低迷により、新築当時にご購入されたお客様はもちろんの事、中古戸建や中古マンションを購入されたお客様も、不動産を売却する際、銀行借り入れが残る傾向にあり、銀行借り入れが残ることにより、次の不動産購入の足枷となるケースが多く見受けられます。

そして、その事により不動産売却を断念、もしくは次の不動産購入を断念されるお客様が多く見受けられます。

 

そこで、弊社は現在の住宅ローンを抱えたまま、新しい住宅ローンを組んでいただける方法を独自で考えました。

その事により、現在の住宅ローンもしくは売却時の借り入れの残債を残さずに新たに住宅ローンを組んでいただけるのです。

 

ですが、現在の住宅ローンの返済+新しい住宅ローンの返済を行うと、たちまちローンが返せなくなり共倒れになってしまいます。

ですから、現在のお住まいの住宅を賃貸化し、入居者に住宅ローンを返済してもらうのです。

 

マイホームには賃貸も仲介や管理を行っている為、周辺相場の調査やどうすれば決まるのか?などのノウハウがあります。

 

現在の住宅ローン → 賃貸入居者が支払う

新たな住宅ローン → 自分自身で支払う

 

その為、マイホームでは他ではやっていない賃貸化家賃査定もでき、現在多数のお客様にご利用いただいております。

不動産査定 買取査定 賃貸査定
不動産査定 買取査定 賃貸査定
不動産査定 買取査定 賃貸査定
不動産査定 買取査定 賃貸査定